ショートヘア

ショートヘアが与える印象
ショートヘアというと、以前はボーイッシュなイメージが強かったかと思います。しかし、現在ではショートヘアといってもかなり細分化しています。

以前のようなボーイッシュなイメージのものもあれば、森ガールのような女の子らしいファッションに似合うヘアスタイルまで、さまざま増えています。

ショートヘアだと、やはり髪のお手入れがぐっと楽になります。楽だからこそ丁寧にできるというメリットもあります。そのため、髪が傷んでいる間に一度ショートヘアを勧められる場合もあります。

与える印象自体もカットやヘアセットによって変わってくるので、気軽に挑戦しやすくなっていますね。

ショートカットの種類とは?
まずはベリーショートです。髪がかなり短いので、より少年らしさを出すことができます。フルウイッグを活用している方があえてベリーショートにしているケースもあります。逆にあまり短くしたくないという方はミディアムショートがおすすめです。

ミディアムよりも少し短め、程度の長さです。普通のショートカットに比べると、若干襟足が短い感じになります。

近年人気が高まっているのがマッシュボブや前下りボブです。マッシュルームのように、全体的にふんわりと内巻きになっているのがマッシュボブです。

襟足が短めになっているので、長さが気になる場合は美容師さんに伝えて下さい。前下りボブは小顔効果が高いことから、読者モデルさん達からも支持されている髪型です。

ショートカットはどうやってアレンジする?
ショートカットはアレンジが難しい、という声もあります。しかし、髪が短い分簡単なんです。私も今はロングですが、以前はショートカットにしていました。

セットによって違う印象を出すこともできます。色々アレンジしたいという方であれば、ショートの中でも若干長めに切ってもらうと良いでしょう。ある程度長さがあった方がアレンジもしやすくなります。

簡単なアレンジは、ボリュームの増減です。ワックスを揉み込んで軽くふんわりさせるだけでも、女の子らしさが上がります。逆に元気なイメージにしたい場合は、毛先をはねさせるのも良いですね。

帽子との相性も抜群です。ショートに飽きてしまった時にはウイッグなどを用意しておくのも良いですね。

ショートの場合は、特に毛先の流れに注意しましょう。毛先が内側か外側かというだけでも、大きく印象が変わります。耳のところで髪を分けると、今どきのアイドル風になります。

全体を軽く巻いて、毛の流れを上げるだけでも華やかになるのでパーティーのヘアセットにも応用できます。