おしゃれを作る帽子

キャップのメリット

キャップは手軽にボーイッシュなイメージを出すことができます。短い髪の方であれば、よりボーイッシュさを際立たせることができます。

デザインが豊富なため、カラーやデザインによっても印象が変わります。例えば、B系なイメージや健康的なスポーティーさまで、与える印象はさまざまです。

ロングヘアの方であれば、簡単にセレブらしさを出すことができます。オシャレに敏感なセレブは帽子選びもこだわります。

そんな彼女たちからもキャップは支持されています。若い方であれば、独特のこなれた感じを出すこともできますね。同じロングヘアでも、巻き髪でボリュームを出すとさらにセレブ感を演出することができます。

ニット帽のメリット

ニット帽は、編み方や素材によって印象を変えることができます。例えば、黒できつめに編んだものは大人っぽい印象を与えることができます。

逆に白でゆるめに編んだものはガーリーな印象を与えることができます。このように、素材や編み方などによって自分に合ったものを選ぶことができるでしょう。

ニット帽は秋冬に使用することが多いです。そのため、マフラーやストールとのボリュームを調整することができます。幅広のマフラーなどを巻いて、更にロングヘアですと全体的にボリュームが多めになってしまいます。

そこでニット帽を使用すると、トップ部分のボリュームがおさまります。そのため首周りに視線が集中するので、小顔効果もあります。最近では夏に利用できるサマーニット帽も登場しています。セレブを中心に人気が集まっていますので、1つは持っておきたいアイテムです。

ハットのメリット

ハットも種類が豊富です。テンガロンハットやダービーハットなど。昔からフォーマルの場面で使われているものが多いため、どちらかというとキッチリ仕上げたい時に向いています。

パナマハットは目の細かい物になると編むのに3ヶ月以上かかることもあるそうです。夏の最高級品と呼ばれており、セレブからの人気も高いです。

日本の女性にはストローハットやカンカン帽が人気です。ストローは麦わらの意味ですが、現在は天然草を用いたハットを全てストローハットと呼ぶ傾向があります。

カンカン帽は麦の素材を使用しており、とても固いのが特徴です。カンカン帽の場合は高さがあまりないため、サイズ選びが重要です。

ストローハットやカンカン帽は、女の子らしいイメージを出してくれます。元々ハットは上流階級で愛用されることも多かったため、清楚なお嬢様の雰囲気を出すことができます。形が定まっているので、ボリュームのあるヘアアレンジと合わせるとよく似合いますね。